おうち療育って細かい工夫が大事

10分間おうち療育が
どうして「目から鱗」と言われるのか。

そして、どうしてそんなにも
簡単に育児に取り入れられるのか。

 

本来であれば
個人レッスンはもちろん、
体験レッスンなどでも
お伝えしたいのですが、

その前にちょっとだけ
10分間おうち療育の内容を
皆さんにお伝えをしますね。

それでは、具体的に
どのようなご相談があって、
私がどう解決してきたかを
クイズ形式で教えますね(^_−)−☆

■□─━─━─━─━─━─━─□■

1.スケジュールを◯◯にしただけで
 朝の支度ができるようになった
 
■□─━─━─━─━─━─━─□■

お子さんの自発的な行動を
促すために、
ママさんが一生懸命作成した
朝の支度スケジュール。

それなのに・・・・・・
お子さんは全く活用できていません(ToT)

活用するためには
ママの声かけが必要だったんです(ToT)

これでは「自発的」とは
言えないですよね、、、。

私たちが望んでいるのは
「一人で」「勝手に」
というところですから。

でも、このスケジュールを
◯◯にしたら、
1秒も経たないうちに
お子さんが一人で自発的に
着替えをするようになったんです。

この◯◯に入る言葉、
あとで答えを出しますので、
考えておいてくださいね!

■□─━─━─━─━─━─━─□■

2.◯◯◯を用意しただけで
 入浴後の頭拭きが
 できるようになった!!
 
■□─━─━─━─━─━─━─□■

一人で入浴できるお子さん。

お風呂から出てバスタオルで
体を拭けるのです。

ただ、残念なことに
後頭部を拭くことができず
体に水滴が滴る毎日(ToT)

ママさんは
「これは一生毎回注意しないと
 ダメなのでしょうか」
と嘆いていらっしゃいました。

そこで私が提案したことは
専用の◯◯◯を用意すること。

本人に後頭部を拭くを
思い出させるよりは
今はその方が圧倒的に
自発的行動を促すことが
できるからです♪

もちろん、その日のうちに
すぐに後頭部を拭けるように
なったそうですよ〜〜。

■□─━─━─━─━─━─━─□■

3.◯◯を決めてあげるだけで
 片付けができるようになった
 
■□─━─━─━─━─━─━─□■

幼稚園から帰ってくると
カバンを床に放り投げて
部屋でくつろいでいたお子さん。

このカバンを片付けて欲しくて
ママは毎回毎回声をかけていて、

それでも改善されなくて
怒りを通り越して
もうヘトヘトに疲れきっていました。

お子さんにカバンの片付けを
自発的にしてもらう方法として
私が提案したのは、

◯◯をママ自身が
はっきりと決めること。

たったこれだけでした。

すると、次の日の朝、
ママさんはそれをお子さんに伝えました。

帰宅後、
お子さんはそれを覚えていたようで
自発的にカバンを片付けることが
できるようになったそうですよ!

====

以上です。

どうですかね?!

私がご提案している療育って
こんなにもシンプルで
簡単にできることがほとんどなんです。

ママがすぐに「やってみます」と言えるし、
ママがすぐに取り組むからこそ
お子さんの「できる」が
一瞬のうちに増えてしまうんです♪

「あづみ先生のアドバイスは、
 療育の先生も学校の先生も
 誰一人教えてもらえなかった
 目から鱗なアイデアばかり」

だとおっしゃってくださる
ママさんが9.8割を占めています.

この「目から鱗なアドバイス」を
ちょっとでもあなたの育児に取り入れれば、
あなたもあなたの力だけで
お子さんの「できた!」を
増やしていけるんですよ(^_−)−☆

今日も最後までお読みいただいて
どうもありがとうございました😊

 

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..

 

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*….

 事業内容 

  • 10分間おうち療育®️個人レッスン
  • 10分間おうち療育®️指導者・支援者研修
  • 小学生までの個別療育(お子様・保護者様向け)
  • 大学生までの学習サポート
  • 教育・療育関連研修事業
  • 文章ライティング
  • その他

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..