【メンター通信】担任の先生に相談するって大変

※2018.10.04.配信

 

みなさん、こんばんは。
 
ペアレントメンターチームです。
 
 
 
だいぶお久しぶりになってしまって
すみませんでしたm(_ _)m
 
 
メンバーのミーティングが
なかなか持てなくて
先月末にようやく話し合いができたんです♪
 
 
 
・・・ということで、
また今月からよろしくお願いします。
 
 
 
=====
 
 
今日は・・・
 
*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
担任の先生に相談するのは
ものすごく大変
______________
*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*
 
ということをテーマに
お話をしていきますね。
 
 
 
あづみ先生も
メルマガでみなさんに
お伝えしていることなのですが、
 
これを私たちママ目線で
お伝えできたらなって
思っています。
 
 
 
メンター同士で話し合った結果、
担任の先生への相談に臨む際、
苦労するかどうかは
地域差があるようでした。
 
 
 
どういう差なのかというと、
みなさんもお察しの通り、
クラスや学校全体の児童数が
関連しているなと思いました。
 
 
 
都市部や人口が多い地域や学校ほど
担任の先生へ相談するだけなのに
大きな苦労があるようです。
 
 
 
今回はまず、そのお話を
させていただきますね。
 
 
===
 
 
本来であれば、
担任の先生と協力したり
連携したりして
一緒に育てていきたいんです。
 
 
 
でも、先生って、
みているだけで
ものすごく忙しそう!!!
 
 
 
だから、
気軽に相談できないんですよね・・・
 
 
ただ、先生たちの忙しさには
地域差もあるようです。
 
 
この忙しさが
手厚さに影響していることも
メンターミーティングで
はっきりしました。
 
 
 
 
さてさて。
 
そんな忙しすぎる先生に
私たちが相談をする手段としては
 
連絡帳>面談>電話
 
という感じだと思います。
 
 
 
 
「学校には電話をしないでください」
 
と入学式の時に
きっぱりと言う学校も
増えてきたそうですよ。
 
 
 
だから、ますます
相談しづらいんですよね・・・。
 
 
 
連絡帳を書くって
ものすごいエネルーギーと
時間が必要ですから・・・。
 
 
 
そういう訳で
 
○●○●○━━━━━━━━━
 
担任の先生に相談するための
ハードルがあまりにも高い
 
━━━━━━━━━○●○●○
 
ということを
私たちは肝に命じておく必要が
あると思うのです。
 
 
 
 
それでは、
ハードルを下げながら
担任の先生にしっかりと相談するためには
どのような工夫をしているのかを
次回の通信でおしらせしますね♪
 
 
 
 
 
今日はこの辺で
おしまいにしますね。
 
 
 
今日も最後までお読みいただきまして
ありがとうございました♬
 
 
 
またいつかの夜に
お目にかかりましょう。
 
 


ご登録は上のバナーをクリック☝️