「病院に行けば安心」という幻想②

【2018年7月2日配信】
 
 
みなさん、こんばんは。
 
ペアレントメンターチームです。
 
 
7月になりましたね〜。
 
 
夏休みの予定を
ぼちぼち立てようと
思っているところです。
 
 
 
=====
 
さてさて。
今日は前回の続き、です。
 
 
前回は、
病院への受診を心に決めたのに、
受診までに何ヶ月も待つ経験、
 
そして、
病院へ行って受診しても
子どもは何も変わらなかった
 
ということ
をお話しさせていただきました。
 
 
 
今日は・・・
 
*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「病院に行けば安心」という幻想②

______________

*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*


というタイトルで
続きをお話ししていきますね♬
 
 
病院で診察を受けることができ、
はっきりと診断もついたのです。
 
 
これで安心・・・???
 
 
いや、そうではないなと
気が付いたんです。
 
 
医師にもよるとは思いますが、
発達障害の特性を
あれこれ教えてくださいましたが
 
私には
ただの言葉の羅列にしか
聞こえませんでした。
 
 
「これからできる
我が子への手段を知りたい」
 
 
特性の理解が大事なことは
私でも十分に承知しています。
 
 
 
でも、それよりもっと大事なことは
 
○●○●○━━━━━━━━━
 
目の前の我が子に今すぐできる
最良の方法が何かを知りたい
 
━━━━━━━━━○●○●○
 
ということでした。
 
 
それを医師に相談しようと
思って口を開こうとしたら・・・
 
 
「次回の予約も取っておきましょう」
 
 
という言葉が医師の口から出てきました。
 
 
 
診察を重ねれば良いの???
 
でも、それだって、
またまた何ヶ月も先の話。。。
 
 
 
戸惑いながら
自分の思いを医師に相談してみました。
 
 
すると・・・
 
 
「ここは病院だから、
できるのは診察と診断だけ。
療育は療育機関でしてください」
 
 
というような内容でした。。。
 
 
 
ここの対応は、
それこそ病院によると思うのですが、
私が行った病院には
療育機関が併設されていなかったので、
 
医師もそう答えざるを
得なかったのでしょう。
 
 
 
どんな病気でも
病院選びは大事だと思いますが、
発達障害に関して言えば
病院の数はとても限られています。
 
 
 
そして、
正しく診断できる医師の数は
さらにその数を下回ると言います。
 
 
そしてその先のサポートへ
繋がっていくには
さらに数が少なくなって
しまうだろうと
 
ペアレントメンターチームで
話し合いをしました。
 
 
 
みなさんのご経験からは
どうですか??
 
 
もしかしたら
病院へ行くことで
素晴らしい機会に出会えたかも
しれませんよね。
 
 
もしよろしければ、
LINEやメールで
ご意見をくださいね(^_^)
 
 
 
 
 
今日はこの辺で
おしまいにしますね。
 
 
 
今日も最後までお読みいただきまして
ありがとうございました♬
 
 
 
またいつかの夜に
お目にかかりましょう。