できるのにできないと言われてしまう

発達障害のお子さんは
般化の難しさがあります。
 
 
 
そのため、
家庭ではできても
幼稚園や保育園、
それから学校でできなくなる、
というのは当たり前にして
起こってくるのです。
 
 
 
今回は、
個人レッスン受講者のママさんの
お話をさせていただきますね。
 
 
‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜
 
言葉は話せるのに
言葉を上手に使えない
 
‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜
 
 
これ、
すごくもったいないですよね。。。
 
 
 
言葉が便利なものと
お子さんも分かっているのに
活用の仕方が分からない。
 
 
 
ただそれだけなのに
 
 
「言葉が話せない」
 
 
って誤解されることが
すごくすごく
多いんですよね。
 
 
 
 
でもですね。
中には勘違いして
 
■━■━■━■━■━■━■━■
 
大きくなたら
話せるようになるから
成長を待ちましょう
 
■━■━■━■━■━■━■━■
 
と判断する大人もいます。
 
 
 
 
 
確かにそうかもしれません。
 
 
 
でも、お子さんの「心」は
どうでしょう。
 
 
 
 
言葉が分かって
「おしゃべり」できているのに
 
大人からは「話せない」と
考えられてしまっている。
 
 
 
できることを
「できない」と
言われてしまっているのです。
 
 
 
 
 
 
 
これ、、、、、
 
 
やっぱり、、、
 
 
 
傷つきますよね。。。。
 
 
 
お子さんもですが、
ママだって傷つきます。
 
 
 
 
だから、私は、
おうち療育をする提案をしました。
 
 
 
実は、ママさん、
既に暗い気持ちで
諦めていたんですけどね・・・。
 
 
 
でも、私は
「できること」を「できない」と
誤った見立てをされてしまっていることが
 
 
 
どうしても、
どうしても、
どうしても、
 
 
悔しかったんです。
 
 
 
 
だから、
このママさんには
10分間おうち療育で
 
どのようにお子さんの言葉を
整えていくのかを
お知らせしましたよ♪
 
 
 
 
そうしたら、
ママさんの表情が
パッと明るくなって
 
 
「はい!子どもの将来の
ためにできることが
 
私にはまだあると
希望を持てました!」
 
 
とおっしゃっていただけました♪
 
 
 
こういう瞬間、
素晴らしいですよね!
 
 
私にとっては
何にも代えることができない
輝きを放った宝物です!!
 
 
 
 
 
今日も最後までお読みいただいて
ありがとうございました♪
 
 

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..

 

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*….

 事業内容 

  • 10分間おうち療育®️個人レッスン
  • 10分間おうち療育®️指導者・支援者研修
  • 小学生までの個別療育(お子様・保護者様向け)
  • 大学生までの学習サポート
  • 教育・療育関連研修事業
  • 文章ライティング
  • その他

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..