一人を大切にする療育

発達障害に有効だと言われるものが
この日本にも数多く輸入されています。
 
 
お子さんと家族に合う合わないは
あるとは思いますが、
合わないものをずっとし続けるより
合うものに出会えた時に
スッと移動するのが
大事だろうと私は思っています。
 
 
 
 
みなさんもご存知の通り、
私の療育には
マニュアルがありません。
 
 
 
それには
2つの理由があります。
 
 
 
‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜
 
①お子さんの学びスタイルに
合わせる療育でありたいから
 
 
②TEACCHプログラムの理念に
沿っていたいから
 
‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜
 
 
 
私が活用している
応用行動分析は
あくまでも「手法」だと
私は思っています。
 
(本場アメリカでは違うかも
知れませんが・・・。)
 
 
 
 
手法も大事なのですが
それよりも高次元にあるのが
理念だと私は思っています。
 
 
 
この理念があるからこそ
「療育も教育も関係ない」と
思えますし、
 
そもそも、
そんなふうに分けること自体
 
子どもを育むということにとって
無意味だと感じます。
 
 
 
 
ですから、
先ほどご紹介したことが
あるからこそ、
 
私はお子さんの成長と
ママさんの子育てを
サポートできているのです。
 
 
 
 
 
 
あなたが
利用している施設はどうですか?
 
 
園や学校、療育機関などなど。。。
 
 
 
 
物理的には分かれている
場所もあるでしょうが、
 
お子さんを「一人の人間」として
考えているのであれば
 
心の根底には
療育とか教育とか保育とか
 
そういう「言葉」で
分ける大人はいないはずですよ!
 
 
 
 
 
 
もし、分けているような
感じがあるのなら・・・
 
 
 
あなたのお子さんの
生育環境を
見直すことが大事だと思います。
 
 
 
 
そして・・・・
失礼ながらあなたご自身も
 
「ここは療育」「ここは保育」と
分けた考えがあれば
 
やはり育児を見直す必要が
あると思いますよ(*^^*)
 
 
 
 
 
 
今日も最後までお読みいただいて
ありがとうございました♪
 
 
 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..

 

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*….

 事業内容 

  • 10分間おうち療育®️個人レッスン
  • 10分間おうち療育®️指導者・支援者研修
  • 小学生までの個別療育(お子様・保護者様向け)
  • 大学生までの学習サポート
  • 教育・療育関連研修事業
  • 文章ライティング
  • その他

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..