子ども同士でトラブルを解決するためには?

コミュニケーションを学ぶには
頭の中であれこれ学ぶよりも
実践で学んでいく方が
効率的に学べます。
 
 
ただし、そこには
大人のサポートが
どうしても必要になります。
 
 
 
 
今日は、
このブログで出会えた
あなただからこそ
 
この感動的なお話を
シェアしたいと
 
強く強く思いましたので
そのお話をしますね!
 
 
 
 
 
‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜
 
おうち療育をしていたら
子どもが自ら「代替案」を
相手に提案するようになった
 
‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜
 
 
 
 
わぁお!!!
やったぁ!!!
(ノ≧▽≦)ノ
(ノ≧▽≦)ノ
(ノ≧▽≦)ノ
 
 
 
正直なところ、
そういう気持ちでした!!
 
 
 
このママさん。
おうち療育の修了生なんですよ~。
 
 
 
■:*:—-:*:□:*:—-:*:■:*:—-:*:□
 
お友達と遊んでいて
思うようにいかないことが出てくると
 
今までは怒って終わりだったのが、
最近になって怒らずに
 
他の案(代替案)を考えて
行動することができるように
なってきました
 
■:*:—-:*:□:*:—-:*:■:*:—-:*:□
 
 
 
 
これ、本当に感動的な話です!
 
 
 
 
でもですね、
私にとっては、何の不思議もありません。
(でもでも、感動しましたよ~~~)
 
 
 
10分間おうち療育を
正しく実施していれば
 
いつかはこのように
お子さん自身が変わってくるんです。
 
 
 
 
 
 
 
こだわりの強いお子さんでも
 
 
「まぁ、いいか」
 
 
ができるようになってくるのです。
 
 
 
 
 
 
 
実はですね、
私の息子も幼い頃から
この代替案を出しています。
 
 
そのせいもあり、
友だちとのトラブルもなく、
なおかつ兄妹げんかもありません。
 
 
 
 
 
それじゃ、
「代替案を出すように育てる」には
一体どうすればよいのでしょうか。
 
 
 
 
 
それはですね!!!!
超カンタンです!!!
 
 
■:*:—-:*:□:*:—-:*:■:*:—-:*:□
 
親が子どもに代替案を出す
 
■:*:—-:*:□:*:—-:*:■:*:—-:*:□
 
 
 
ということを
続けていけば良いのです♪
 
 
 
 
ね?
簡単ですよね!!!
 
 
 
 
10分間おうち療育をしていると
ママさんたちも気づかないうちに
これが浸透していくのです。
 
 
 
これもまた魔法みたいと
言われちゃいそうですが、
 
私は人間なので
魔法ではないですwww
 
 
 
 
だから
あなたも
すぐに取り入れることが
できちゃいますよ!
 
 
 
 
是非ぜひ試してみてくださいね。
 
 
 
 
 
 
 
今日も最後までお読みいただいて
ありがとうございました♫
 
 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..

 

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*….

 事業内容 

  • 10分間おうち療育®️個人レッスン
  • 10分間おうち療育®️指導者・支援者研修
  • 小学生までの個別療育(お子様・保護者様向け)
  • 大学生までの学習サポート
  • 教育・療育関連研修事業
  • 文章ライティング
  • その他

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..