良質な療育を受けていますか?

民間の療育機関が
増え続けている現在、
社会的な問題になっているのが
その療育の質です。
 
 
テレビを見させるだけの
放課後デイサービスなども
かつてはメディアに
取り上げられましたよね。
 
 
 
そして、幼児期の療育ですら
あなたのお子さんに
ぴったり合うかというと
実はそうではないかもしれません。
 
 
 
 
「質の良い療育」
 
 
 
あなたは
このことについて
考えたことがありますか?
 
 
 
 
 
もしかしたら
療育の質について
考える機会にすら
 
出会えていないママさんも
おいでだと思います。
 
 
 
 
 
 
小学校の教師をしていると
幼児期の療育が
いかに大事なことなのかが
よーーーく分かります。
 
 
 
良い療育を受けてきたお子さんと
そうでないお子さんとでは
はっきりとした違いが出ます。
 
 
 
 
それは何かというと・・・
 
 
‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜
 
適切で自発的な行動の多さと
セルフエスティームの丁度良さ
 
‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜
 
 
これが全くちがいます!!!
 
 
 
 
 
私から見た
この2つの違いについて
お話しますね♪
 
 
 
 
■:*:—-:*:□:*:—-:*:■:*:—-:*:□
 
適切で自発的な行動
 
■:*:—-:*:□:*:—-:*:■:*:—-:*:□
 
<良質な療育>
相手に自分の思いを
何かしらの形で
伝えることができています。
 
「目で訴える」
「かんしゃくを起こして訴える」
「暴力的な訴えをする」
 
という不適切な訴え方を
することはほとんどありません。
 
 
 
 
<そうでない療育>
自分でやって良いことと
良くないことの区別を
 
自分で「線引き」することが
難しいです。
 
 
そのため、何かしらの訴えがあっても
その方法が間違っているため、
 
「わがまま」
「要求が多い」
 
などの誤解が
相手に生じやすくなってしまいます。
 
 
 
 
 
■:*:—-:*:□:*:—-:*:■:*:—-:*:□
 
セルフエスティーム
(自己自尊心・自己肯定感)
 
■:*:—-:*:□:*:—-:*:■:*:—-:*:□
 
<良質な療育>
自分に自信を持って
取り組むことができています。
 
 
苦手なことに対しても
前向きに取り組むことが多いです。
 
 
 
 
 
<そうでない療育>
セルフエスティームが低いため、
大人に対しての注目行動が多くなります。
 
 
「誰かをたたく」
「かんしゃくを起こす」
「わざと怒られるようなことをする」
 
 
などなど。
いわゆる「反社会的行動」が多いです。
 
 
また、自分に全く自信がない
お子さんも該当します。
 
 
そのため、
自発的な行動がほとんどなく、
 
なおかつ、行動を促されても
それに取り掛かるまで
相当な時間がかかったりします。
 
 
 
=====
 
「全員が全員」という訳ではありませんが、
 
それでも、療育の質って
ホントはすごく大事なことです。
 
 
 
お子さんの
心とからだの発達に
生涯に渡って影響が続きますからね!
 
 
 
 
是非見直しをしてみてくださいね。
 
 
 
 
 
 
 
今日も最後までお読みいただいて
ありがとうございました♫
 
 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..

 

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*….

 事業内容 

  • 10分間おうち療育®️個人レッスン
  • 10分間おうち療育®️指導者・支援者研修
  • 小学生までの個別療育(お子様・保護者様向け)
  • 大学生までの学習サポート
  • 教育・療育関連研修事業
  • 文章ライティング
  • その他

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..