本当に求めていた療育

療育というものは通うもの。
 
専門の機関に行かなければ
療育を受けることができない。
 
逆を言えば、
専門の療育機関へ通えば
私たちの生活がより良くなっていく。
 
 
 
そんな期待を込めた療育。
 
もちろん、ご家族にとって
有効な療育も世間には数多くあります。
 
 
 
でも、中には
そういう療育に巡り会えない
ご家庭もあるでしょう。
 
 
だからこそ、
私は、家庭でできるおうち療育を
みなさんにお伝えしているのです。
 
 
 
さて。
 
 
ご感想をいただいております。
 
 
 
お送りいただいた方、
ありがとうございました。
 
 
少しだけですが、
みなさんに
シェアさせていただきますね。
(過去のメルマガ記事を
ブログとして転載しております。)
 
 
 
 
 
お子さんの将来、
 
 
 
そして、
 
 
 
あなた自身の
将来にとっても
とっても大切なので、
 
是非お読みくださいね!
 
 
 
 
 
 
‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★
 
「療育は受けるもの」
それだけしか考えていませんでした。
 
          ――K様――
 
‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★
 
鈴木先生、
いつもメールレッスンを
楽しみにしています。
 
 
昨日のメールレッスンで
自分の子育てを反省しました。
 
 
私、療育は受けるものだとばかり
思っていたからです。
 
 
 
今は療育があっても
そのうちなくなっちゃうなら
 
やっぱりおうちでの療育が
必要なんだなって思いました。
 
 
 
 
 
‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★
 
市の療育に通っても
家庭で何も改善されない
理由が分かりました
 
          ――F様――
 
‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★
 
市の療育は
とても親身になってくれるので
不満はありませんでした。
 
 
 
でも、よく考えてみると
療育を受けっぱなしだったなって
昨日のメルマガを見て思いました。
 
 
 
療育施設では
「成長したよね?」と
思えることはあるものの、
 
家庭では「できるようになった!」と
確信できるものは何一つ見当たりません。
 
 
 
自分の子育ては、
子どもの成長任せになっている。
 
そんなふうに反省しました。
 
 
 
 
 
 
‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★
 
今までずっと他人任せの療育でした
 
          ――I様――
 
‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★
 
 
子どもの「できない」を
子ども自身のせいにしたり
 
「もっと療育に通わせたほうが良い」
というように思っていたり・・・・
 
 
 
私、一体何をしてるんだろうなと
昨日のメルマガで思っちゃいました。
 
 
 
 
私、親として、
ちゃんと子供に
向き合ってなかったなって。
 
 
 
療育を受けてるだけだと
やっぱり育児の不安って
増えていく一方ですね。
 
 
 
これからは、
10分間おうち療育も
取り入れようと思います。
 
 
 
 
=====
 
 
まだまだご紹介したいのですが
ここまでにしてきますね。
 
 
 
ご感想をくださったみなさん、
どうもありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
最後までお読みいただき
ありがとうございました(*^^*)
 
 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..

 

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*….

 事業内容 

  • 10分間おうち療育®️個人レッスン
  • 10分間おうち療育®️指導者・支援者研修
  • 小学生までの個別療育(お子様・保護者様向け)
  • 大学生までの学習サポート
  • 教育・療育関連研修事業
  • 文章ライティング
  • その他

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..