学校では教えない日常生活スキルとは?

発達障害があると、
世の中にある様々なルールへの
理解が難しいものです。
 
 
これをいかに教えていくかが
おうち療育でも
非常に重要になってきます。
 
 
「療育で教えてくれる」
 
という考え方もあるでしょうが、
それだけでは不足している、
ということに
あなたもそろそろ気づいてくださいね。
 
 
 
 
今日はそのうちの一つ
 
‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★
 
お金の価値を教える
 
‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★
 
 
ということについて
お話をさせていただきますね。
 
 
 
 
お金って将来的に
絶対に必要になるのに、
 
義務教育では
全く教わることがないものです。
 
 
 
何だか不思議ですよね・・・。
 
 
 
学校の先生からすれば
「家庭でしつけられるもの」
という認識があります。
 
 
 
 
そして、
小学1年生の教科書には
すでに硬貨のイラストが
掲載されていますから、
 
世の中的には
「入学前に知っていて当たり前」
というものなのでしょうね♪
 
 
=========
 
それでは、
どのように
お金の価値を教えていくか。
 
 
 
 
もっと簡単に言えば
 
 
「お金って最高♪」
 
 
とお子さんが思うようになるのか。
 
 
 
 
 
 
それはですね、
 
 
■:*:—-:*:□:*:—-:*:■:*:—-:*:□
 
自分でお金を使うと
良いことが必ず起こる
 
■:*:—-:*:□:*:—-:*:■:*:—-:*:□
 
 
という経験を積ませることです。
 
 
 
 
もちろん、
金額は少額で大丈夫です。
 
 
 
 
それを理解できたら
「お金」に関することも
生活スキルに関することも
一気に開花していきますよ!
 
 
 
 
「あづみ先生、
おもちゃのお金でもいいですか?」
 
 
 
あ、
それは絶対に
やっちゃいけないヤツです!
 
 
 
 
まずは、本物のお金で
教えてくださいね♪
 
 
 
 
 
なぜって???
それは、
その次の適切な行動へ
つなげるためですよ!!
 
 
 
「例え」と「現実」の
区別をつけることも
特に自閉症スペクトラムの
お子さんには苦手なことです。
 
 
 
そのため、
学び始めから“本物”を
使ってくださいね!
 
 
 
今日も最後までお読みいただきまして
どうもありがとうございました。
 
 
 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*….

 

 事業内容 

  • 10分間おうち療育(保護者向け)
  • 小学生までの個別療育(お子様・保護者様向け)
  • 研修事業等

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..