行動を強化することで好ましい行動を増やす

応用行動分析の療育には
「強化する」
ということが欠かせません。
 
 
昨日は
「行動を強化する」
ということについてお話をしましたね。
 
 
 
今日は、
それに関連したお話を
させていただきます。
 
 
 
今回は・・・・・・
 
‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★
 
「強化」を活用して
子どもの「好ましい行動」を
増やすには?
 
‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★
 
 
ということについて
一緒に考えて行きましょう♪
 
 
 
 
 
 
昨日の復習ですが、
 
 
☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚
 
行動して良い結果になったら
その行動が増える
 
☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚
 
 
という話をしましたよね?
 
 
 
 
 
 
このことを
上手に活用すると
 
お子さんの適切な行動が
すごーーく早く身に付き付きます!
 
 
 
 
 
それじゃあですね、
お子さんにとって
「良い結果」って何でしょう。
 
 
 
 
 
 
いろいろありますが・・・
 
 
 
一般的な言葉で
一言で表現するなら・・・
 
 
 
 
 
「ほめる」
 
 
 
 
ということですよね(^_-)-☆
 
 
 
 
 
 
定型発達のお子さんであれば
私たちがイメージするような
「ほめる」で事足ります。
 
 
 
 
でも、
発達に心配のあるお子さんは
 
「ほめる」ということにも
ちょっとした
”工夫”が必要なんです!
 
 
 
 
 
し・か・も!!!
 
 
その”工夫”っていうのが
一人ひとり異なるので
 
ママが自分一人で
知恵をぎゅっと絞って
開拓する必要があります。
 
 
 
 
 
 
この「強化」さえ上手くいけば、
おうち療育はもちろん、
 
あなたの育児も
ぱっと花が咲くように
明るくなりますよ!!!
 
 
 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*….

 

 事業内容 

  • 10分間おうち療育(保護者向け)
  • 小学生までの個別療育(お子様・保護者様向け)
  • 研修事業等

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..