応用行動分析の「強化」とは?

応用行動分析の療育の中で
大切なことの中の一つとして
 
“強化する”という言葉が
あります。
 
 
今回は、
応用行動分析のお話を
また少しだけしていきますね。
 
 
それでは・・・
最初から
専門用語です!!
 
 
行きますよっ(^_-)-☆
 
 
 
 
 
簡単に説明すると、
応用行動分析では・・・・
 
 
‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★
 
行動を増やす=強化する
行動が減る=弱化する
 
‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★
 
 
と言います。
 
 
 
 
 
今日はこの
 
 
「強化する」という言葉を
覚えてくださいね!
 
 
 
 
・・・・ということで、
 
今日は
「行動を強化する」
ということについて
考えてみましょう♪
 
 
 
 
例えばダイエット。
 
 
世の中には
たくさんの種類の
ダイエット法があります。
 
 
 
たくさんのダイエット法を
実施したことがある方が
いたとしましょう。
 
 
そうですね、
名前は・・・Aさんでww
 
 
 
Aさんのダイエット法と
その結果は以下の通りです。
 
 
 
◆ファミレスダイエット➡×
 
◆朝バナナダイエット➡◎
 
◆糖質制限ダイエット➡×
 
◆フィットネスクラブ➡○
 
◆朝のランニング➡△
 
 
 
 
 
これを踏まえてですね、
みなさんも
ちょっと考えてくださいね。
 
 
 
 
Aさんが次に
「ダイエットする」という
「行動」を起こすことに
なるのはどれでしょうか。
 
 
 
 
 
 
 
正解は・・・・・・
 
 
 
朝バナナダイエット
 
 
 
 
 
です!!!
 
 
 
 
その理由は、
結果が1番良いからです!
 
 
 
 
この場合の「良い」は
「ダイエットに成功した」
ということですよねっ(^_-)-☆
 
 
 
 
 
この、
Aさんにとって
すごく良い結果が
「ダイエットする」という
「行動」を「強化」しているのです。
 
 
 
 
 
ほら、強化されたから
「今度また
朝バナナダイエットしよう!」
という行動が増えますよね!
 
 
 
ちなみに、
応用行動分析では
 
このように
 
「できた」
「できない」
 
などを
きちんと記録に残していきます。
 
 
 
 
この「結果」に基づいて
お子さんに応じて
そのお子さんのための
工夫をするのです。
 
 
 
 
ですから、私は、
「記録」っていうものを
すごーーーく大事にしています!
 
 
 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*….

 

 事業内容 

  • 10分間おうち療育(保護者向け)
  • 小学生までの個別療育(お子様・保護者様向け)
  • 研修事業等

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..