療育サービスの正しい選び方

療育には大きく分けて2種類あります。
 
 
一つは、児童発達支援事業。
要するに、国が認可していて
受給者証を利用できる療育。
 
 
もう一つは、
私のサービスのように
個人サービスのように
受給者証が利用できない療育です。
 
 
児童発達支援の療育の
1回あたりの金額は
一万円くらいかかる
高額なサービスです!
 
 
 
ただ、児童発達支援の場合、
一万円のうち9割は税金で、
一割は利用者が賄っています。
(ただし、利用者負担の上限金額あり)
 
 
 
 
だからこそ、
あなたのお子さんには
こーーんなサービスを
受けてほしいんですよね!
 
 
 
 
 
それは。。。。。
 
 
‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜
 
お子さんが「合う」療育ではなく
お子さんに「合わせた」療育
 
‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜
 
 
 
です!
 
 
 
 
 
 
この違い、分かりますか?
 
 
 
「合う」は、
最初から用意された療育。
与えられるだけの療育。
 
 
 
 
「合わせた」は、
最初は何もなくて、
 
ママやお子さんの声で
作られるたった一つの療育。
 
自分から発信する療育。
 
 
 
 
 
簡単に言えばそういうことです。
 
 
 
 
 
お子さん一人ひとりに
合わせた療育を
 
 
 
プログラムからあれこれ
選び抜いていくだけなら
それは簡単ですよね?
 
 
 
でも、お子さんの
学びスタイルに合わせた療育は、
 
専門的スキルと
ある程度の経験やキャリアが
必要になってきます。
 
 
ですから、
「誰でもできる」という訳では
ありませんよね?
 
 
 
 
 
お子さんの
学びスタイルに合わせた
完全オーダーメイド療育を
あなたも選んでみませんか?
 
 
 
 
それは、
お子さんの近い未来に
必ず役に立ちますよ!!!
 
 
 
そして、
「役に立つ」時間の早さも
与えられる療育よりも
早いです!!!
 
 
 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*….

 

 事業内容 

  • 10分間おうち療育(保護者向け)
  • 小学生までの個別療育(お子様・保護者様向け)
  • 研修事業等

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..