発達障害の特性の一つ「般化の困難さ」

発達障害のあるお子さんは、
般化が難しいという
お話をさせていただきました。
 
 
今日は、また般化について
考えてみましょう。
 
 
 
お子さんに
何かを教えたいと
思った時、
 
 
その物事の全てを教えるのは
なかなか大変なものです。
 
 
でも、
発達に心配のあるお子さんは
般化が難しいので、
 
1つの物事を覚えても
それが他の機会でも
同じように「できる」とは限りません。
 
 
 
 
 
むしろ、
 
 
「おうちではできたから
園でもできるでしょ!」
 
 
という考え方は、
今すぐやめましょうね♪
 
 
 
 
その考えを持っている、
 
 
つまり、
その「誤解」が
 
あなたのイライラを
生んでいるのですよ。
 
 
 
 
 
 
 
般化が難しいとは
そういうことです。
 
 
 
 
私たちも
ついうっかりそのことを
忘れてしまいがちですよね。
 
 
 
 
でも、時々、
ふと思い出してみてください。
 
 
 
そうするだけで
イライラがすっと消えていきますよ!
 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*….

 

 事業内容 

  • 10分間おうち療育(保護者向け)
  • 小学生までの個別療育(お子様・保護者様向け)
  • 研修事業等

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..