怒ってばかりいる自分からの脱却

発達障害のお子さんの育児というものは、
私たちが受けてきた「一般的な育児」とは
180°違うと考えるとスッキリします。
 
つまり、私たちには
「育児モデル」が大変少なく、
なおかつ、そのモデルを
身近で見つけようとしても
見つからないのです。
 
 
そのため、
ママ自身ももどかしさを感じてしまい、
イライラが募る一方になりがちだと
私は思うのです。
 
 
 
 
私もそうですが、
「親になってみて、
自分がこんなにも怒る人だとは
思うわなかった」

ですよね?!

 
 
 
それくらい育児って
私たちに新しい環境を
与えてくれるものなのです。
 
 
 
 
今日は・・・・・
 
 
‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+
 
怒ってばかりいる自分から
一刻も早く脱するためには?
 
‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+
 
 
ということについて
お話していきますね。
 
 
 
 
 
 
「明日は怒らないようにしよう」
 
 
 
 
そう思いながら、
眠っている我が子の顔を見ながら
悲しい表情をしたあなた。
 
 
 
我が子の寝顔を見ながら
毎晩毎晩反省会をするのが
 
いつの間にか
「日課」になってしまった――。
 
 
 
その「日課」は
いつ終わるのでしょうか。
 
 
 
 
 
 
 
いや・・・・・
 
 
 
 
そうじゃないですね。
 
 
 
 
 
 
その「日課」を
あなたは
 
いつ「おしまい」にするのですか??
 
 
 
 
 
 
そして、
あなたが叱ったことで
 
お子さんの成長は
良い方向に変わりましたか??
 
 
 
 
 
きっと、答えは
 
 
NO
 
 
でしょうね・・・。
 
 
 
 
 
一般的な育児が
通用するお子さんであれば
 
「叱る育児」でも
通じることが多いですよね。
 
 
 
 
でも、
あづみさんの
 
お子さんは、
そのような学び方が難しいのです。
 
 
 
 
ですから、あづみさんの
育児が悪い、ということではないのです。
 
 
 
お子さんの学びに
ぴったり合った教え方。
 
 
 
毎晩、
反省会をしている方には
 
この情報が
あなたには不足しているのです。
 
 
 
 
もし、あなたがお子さんに
ぴったり合った教え方で
 
「世の中の仕組み」を
教えてあげれば、
 
あなたの「日課」を
すぐにでも「おしまい」にできてしまいます!
 
 
 
 
 
私の療育の受講生は
 
「魔法みたい!!!」と
 
みなさんが感心していますよ。
 
 
 
 
 
 
あなたの今までの育児に
ほんの少しの工夫を加えるだけ!
 
 
 
それが応用行動分析を活かした
10分間おうち療育です♪
 
 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*….

 

 事業内容 

  • 10分間おうち療育(保護者向け)
  • 小学生までの個別療育(お子様・保護者様向け)
  • 研修事業等

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..