育児に迷ったら子どもの笑顔が方位磁針

「育てにくい子どもなのかな?」

そう思うだけで心が暗くなり、
何だか育児にも行き詰まりを感じる。。。

どんどん暗くなる一方なのに、
パートナーと育児の見解が
分かれるっていうことは、
さらにあなたを
追い詰めてしまうことでしょう。

 

さてさて、前回のブログの
ご感想が届いていますよ~。
 
 
みなさん、
やはりパートナーとの
意見の食い違いで
 
困っていることが
あるようですね・・・。
 
 
 
習い事
休日の過ごし方
おもちゃ
就学前の準備
 
 
 
数えたらキリがありません!
 
 
 
 
そんな時こそ、
あなたの心の持ち方は
 
 
‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+
 
誰が我が子を
メインに育てているのか
 
‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+
 
 
 
ということに立ち返ってみてください。
 
 
 
 
 
あなたがお子さんの発達に
心配を感じているのでしたら
 
障害の有無や
程度に関わらず、
 
それは、
一般的な育児の他に
何かしらのサポートが必要だという
可能性が高いです。
 
 
 
 
 
あなたの勘を信じてください。
 
 
 
 
パートナーや
おじちゃん・おばあちゃんが
 
物申すことがあったとしても
それを鵜呑みにしていると
 
お子さんは
発達のチャンスを
どんどん逃してしまいますよ!
 
 
 
 
「でもね、
どうやって育児をすれば良いのか
分からないんです(´;ω;`)ウッ…」
 
 
 
 
パートナーも
おじいちゃんも
おばあちゃんも
 
子どもの笑顔をみたいはずです。
 
 
 
 
 
さて、あなたが
我が子の笑顔を
引き出すためには??
 
 
 
 
 
 
 
・・・・
 
・・・・
 
・・・・
 
 
そうなんです!
 
 
これも応用行動分析を
活用して考えてみれば
何かがすぐ分かります。
 
 
 
 
 
それは・・・・
 
 
‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+
 
子ども自身が「できた!」と感じた時
 
「ほめられた」が分かった時
 
‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+
 
 
 
この2つの笑顔こそ、
 
 
大人が一番の笑顔になる
子どもの笑顔なのです!!
 
 
 
 
 
あなたは、
これを引き出せば良いだけです。
 
 
 
応用行動分析を活用すれば
難しいことは何もありませんよ!
 
 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*….

 

 事業内容 

  • 10分間おうち療育(保護者向け)
  • 小学生までの個別療育(お子様・保護者様向け)
  • 研修事業等

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..