特別支援学級と特別支援教室の違いは?

特別支援教室とは、
現在の通級学級のことです。
 
 
東京都は、
この特別支援教室を
平成30年度までに
全校配置するという計画になっています。
 
 
 
他の道府県での設置の検討は
現在のところ
どのようになっているのか
よく分かりませんが、
 
文科省の考えでは
ゆくゆくは特別支援教室を
設置することになりそうです。
 
 
 
 
 
今日は・・・・・
 
‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜
 
どんな児童が利用できるの?
 
‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜
 
 
ということについて見ていきましょう。
 
 
 
主に東京都ご在住の
保護者の方から
いただく質問で多いのが
 
 
「特別支援教室と
特別支援学級の違いが
分からない」
 
 
というものです。
 
 
 
 
うんうん、
確かに分かりにくいですよね。
 
 
 
 
今日は、ここの違いの
説明をしますね。
 
 
 
+□+■+□+■+□+■+□+■+□+■
 
特別支援学級
 
+□+■+□+■+□+■+□+■+□+■
 
●知的障害がある
児童生徒が対象
 
●知的障害の程度が
 軽度から中度
 
●「固定学級」と呼ばれるように、
 児童生徒の在籍クラスはここになる
 
●「8名で1クラス」という計算。
(全国共通)
 
●「介助員」「介添員」など
 自治体によって加配が付く。
 
 
 
 
+□+■+□+■+□+■+□+■+□+■
 
特別支援教室
 
+□+■+□+■+□+■+□+■+□+■
 
●現在の「通級学級」
 
●知的障害がないものの、
支援が必要な児童生徒が対象
 
●児童生徒の在籍クラスは
 通常の学級
 
●必要な時間だけ支援教室で
 学ぶ時間が確保されている。
 
 
 
 
===☆===☆
 
 
以上、このような違いがあります。
 
 
 
特別支援学級も
特別支援教室も
 
それぞれの児童生徒には
「個別指導計画」というものがあります。
 
 
それに基づいて
教師たちは指導にあたっていますよ!
 
 
 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*….

 

 事業内容 

  • 10分間おうち療育(保護者向け)
  • 小学生までの個別療育(お子様・保護者様向け)
  • 研修事業等

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..