特別支援教室専門員とは?

通級に変わる特別支援教室。
 
 
通常の学級に在籍しながら
特別支援教育を受けることが
できるのが今の通級です。
 
 
 
東京都では、
特別支援教室を
平成30年度までに
全校配置することになっています。
 
 
 
 
 
全国的にはどうかというと、
特別支援教室について
前向きに進んでいることが
予想できます。
 
 
それは、文科省が
勧めているからです。
 
 
 
===
 
 
今日は・・・・・
 
‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜
 
特別支援教室専門員って?
 
‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜
 
 
ということについてお話をします。
 
 
 
 
昨日のおさらいです。
 
 
 
特別支援教室で指導をするのは
「特別支援教室巡回指導教師」です。
 
 
教員免許を持っている
正規の職員です。
 
 
 
 
今までの、または、今の
通級学級の担任がこれに該当します。
 
 
 
 
特別支援教室巡回指導教師は
あくまでも「巡回」なので
 
その学校に毎日いる
訳ではありません。
 
 
 
 
週に1~2回、
という感じです。
 
 
===☆===☆
 
 
今日お話する
 
「特別支援教室専門員」は
 
非常勤の職員です。
 
 
 
その学校には毎日います。
 
 
 
しかし、
児童への直接的な
指導はできません。
((+_+))
 
 
 
 
あくまでも
巡回指導教師の
サポート的役割なのです。
 
 
 
 
 
 
例えば、
巡回指導教師が
水曜日に来るとしましょう。
 
 
 
児童は水曜日に
通級指導を受けることができます。
 
 
 
その指導に専門員が入って
サポートします。
 
 
 
専門員は、そこでの指導が
日常に活かされているかどうかを
観察する仕事も担います。
 
 
 
そのため、
指導がない月・火・木・金は
対象になっている児童の
観察をしています。
 
 
 
 
===☆===☆
 
これが主な役割です。
 
 
 
その他にも細かな仕事はありますが
大筋はこのような感じです。
 
 
 
 
そう、
毎日いる専門員は
児童の指導ができない立場にある
ということを認識しておいてくだいさね。
 
 
 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*….

 

 事業内容 

  • 10分間おうち療育(保護者向け)
  • 小学生までの個別療育(お子様・保護者様向け)
  • 研修事業等

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..