特別支援教室って?

現在の通級学級。
 
 
 
東京都では来年度の平成30年度から
「特別支援教室」という
名称に変わります。
 
 
 
ちなみに、
私の住んでいる葛飾区では
小学校はすでに全校設置になっています。
 
 
 
 
どういうことかというと、
 
 
 
+□+■+□+■+□+■+□+■+□+■+□+■
 
通級学級
 ➡設置校が限られている
 ➡児童が学校に通う
 
 
 
支援教室
 ➡全ての学校に設置される
 ➡教師がその学校へ出向く
 
+□+■+□+■+□+■+□+■+□+■+□+■
 
 
 
という違いがあります。
 
 
 
 
 
「あれ?
指導する先生は、
毎日学校にいるんじゃないの??」
 
 
 
 
基本はですね、
「特別支援教室巡回指導教師」という、
 
今、または今まででいう
「通級学級」の担任が
週に1回から2回のペースで
 
担当になっている学校を
「巡回」という形で訪問指導をします。
 
 
 
 
 
 
 
「でも、子どもは毎日学校に行く。
その他の日はどうするの??」
 
 
 
 
 
はい、そこは気になりますよね。
 
 
特別支援教室での指導がない日は
在籍しているクラスで過ごします。
 
 
 
そして、
 
支援教室での学びが
普段の学校生活に
生かされているのかどうか
 
他にお子さんが
困っていることはないか
などなどを
 
「特別支援教室専門員」という
役職の人物が観察をします。
 
 
 
 
そして、
その観察をした結果をもとにして
特別支援教室での
指導を充実させます。
 
 
 
 
 
これが、おおまかな
「特別支援教室についての仕組み」
です!!!
 
 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*….

 

 事業内容 

  • 10分間おうち療育(保護者向け)
  • 小学生までの個別療育(お子様・保護者様向け)
  • 研修事業等

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..