療育に行っているのに何も変わらない現実

通っている療育がお子さんに
ぴったり合っていないと
お子さんの成長を
止めてしまう可能性があります。
 
 
先日、個別セミナーで
Skypeレッスンをしてた時、
 
ママさんからこんなお言葉を
いただきました。
 
 
 
‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+
 
病院に行って診断を受けても
保育園に通っても
療育に通っても
 
結局家庭内は何も変わりませんでした。
 
 
 
でも、
鈴木先生のレッスンを
初めて受けたその日から
 
子どもがすぐに変わっていき、
私も怒ることが減ったんです。
 
‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+
 
 
 
本当に「魔法のようだ」とも
このママさんは
おっしゃっておいででした。
 
 
 
 
この方のお子さんは6歳。
 
 
「6年も過ぎて、
私、何を今までやってたんだろう・・・」
 
 
と自責の念にかられておいででした。
 
 
 
 
 
 
今までお一人で
どうにかこうにか
頑張っていらしたママさんの
 
謙虚さや努力は
計り知れないものだなと
思いましたよ~。
 
 
 
 
この6年間の葛藤があったからこそ
このママさんはおうち療育が
成功しています。
 
 
 
そして、ここに
応用行動分析を
ほんの少しだけプラスする。
 
 
 
これだけで
このママさんはもちろん、
 
他のママさんの育児も
より良い方向へ進んでいっています。
 
 
 
これは、
本当に素晴らしいことです!!
 
 
 
 
お子さんのために一生懸命
療育や育児をなさっている方ほど
応用行動分析を知らないと
勿体ない気がしています。
 
 
 
 
もし、あなたが
おうち療育に活用できる
 
応用行動分析を知らないのであれば
絶対損してますよ!!!
 
 
 
 
いや、
今後も損をしますよ!!
 
 
 
 
別のママさんは・・・・
 
 
‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+
 
あづみ先生から教わったことを
育児に使っただけなのに
育児がもっと楽しくなった
 
‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+
 
 
そんな嬉しいご感想を
くださいました。
 
 
 
 
 
おうち療育って、
すごいですね!!!