預けるだけの療育はもう時代遅れ

育児に療育を取り入れたいー。
 
そう思って
このブログをお読みいただいている
 
あなたは
大丈夫だと思いますが、
 
私が今まで出会ってきた
ママさんの中には
 
 
 
「預けられれば安心」
 
 
 
そう感じている方が
いらっしゃいました。
 
 
 
 
分かりやすい例でいえば
小学校入学。
 
 
 
入学する前は
あんなに心配していたじゃない!!
 
 
 
 
そう突っ込みを入れたくなるほど
心配を抱えていたママさんが
 
4月の入学式を迎えたら
まるで人が変わったかのように
安心感に包まれているのです。
 
 
 
 
 
これって何なんだろう・・・
 
 
 
そう思わざるを得ません。
 
 
 
 
なぜなら、
今まで心配していたことが
何一つ解決されて
いないのですからね。
 
 
 
 
 
======
 
 
お子さんが小学生になり、
5月後半から6月くらいになると
ここでようやく気づくようです。
 
 
 
 
「子どもの将来が
不安で不安で・・・」
 
 
 
 
また同じところに
戻ってますよって
きっぱりと言いたくなります。
 
 
 
 
 
 
でも・・・・・・
ご本人の前じゃ
私も勇敢には言えない
小心者なんですよねw
 
 
 
 
 
 
 
何で不安なの???
 
 
 
 
 
その答えは
火を見るより明らかです!!
 
 
 
 
それは・・・・・
 
‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜
 
ママさんが新しい環境に対して
期待を持ちすぎているから
 
‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜
 
 
ですよ~~~~。
 
 
 
 
 
じゃあ、どうして
「期待し過ぎちゃう」のか。
 
 
 
 
 
 
それは
 
‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜
 
自分の育児を
家族以外に任せすぎだから
 
‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜
 
 
 
だからですね、
環境が新しくなる前には
心配や不安が増えて
 
新しくなった途端安心して、
その環境に慣れたら
また不安な自分に再開する―
 
 
 
 
 
そんなことに
なってしまっているんですよ~。
 
 
 
 
 
この状況ってどうですか?
 
 
 
何だかもったいないですよね?
 
 
 
時間もエネルギーもパワーも
何だか全て空回りというか
何というか・・・・・。
 
 
 
 
 
===☆===☆===☆
 
 
 
定型発達のお子さんは
「勝手に育つ」部分が多いです。
 
 
 
でもですね、
発達に心配のある―
 
そう、
発達に心配があるお子さんは
そうではありません。
 
 
 
事細かに一つひとつ
適切な行動を
 
丁寧にじっくりと
教えていく必要があるのです。
 
 
 
 
時間がかかったり
手間がかかるかもしれません。
 
 
 
でもですね、
彼らは私たち以上に
素直な学び方をします。
 
 
 
その学び方に合わせれば、
必ずよい学びに繋がるのです。
 
 
 
 
 
だからこそ、
あなたの育児にも
療育を取り入れる必要があるのですよ!
 
 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*….

 事業内容 

  • 10分間おうち療育(保護者向け)
  • 小学生までの個別療育(お子様・保護者様向け)
  • 研修事業等

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..