ABA療育のプロンプト

発達障害の育児に有効な
10分間おうち療育。
 
 
昨日もお伝えしましたが、
エラーレスラーニングが
基本でしたよね。
 
 
今日のテーマはこれで~す!
 
 
‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★
 
最初から正解を学習する方法
 
‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★
 
 
 
エラーレスラーニング、
つまり、
誤学習をしない学び方
 
 
 
これについて
ちょっとだけ
お伝えしていきますね。
 
 
 
 
応用行動分析でいえば
 
 
 
「プロンプトする」とか
「プロンプトを出す」とか
 
そういう言い方をします。
 
 
 
 
この謎の言葉
 
「プロンプト」
 
これが大きなカギになります。
 
 
 
 
 
・・・・ところで、
「プロンプト」って???
 
 
 
 
 
ですよね!
 
これは「お助けヒント」の
ことです。
 
 
 
 
テストで答えが分からない時、
「答えをみたらカンニング」と
なってしまいますが、
 
プロンプトの場合、
指導者が積極的に与えます。
 
 
 
ですから、
ぜ~~~んぜん
「カンニング」的罪悪感はありません!
 
 
 
 
むしろ、お子さんの学習には
欠かせないものです。
 
 
 
===☆===☆===☆
 
例えば・・・・
そうですねぇ。。。
 
 
 
「け」という文字が
書けないお子さんに
 
一人で「け」が書けるように
指導するとします。
 
 
 
最初にするプロンプトは
何でしょうね?
 
 
 
 
 
お子さんの発達段階や
学習状況、
学習スタイル
などなどによって
 
プロンプトがいろいろあります。
 
 
 
 
●なぞりがき
 
●一緒に鉛筆をもって書く
 
●手本を見せる
 
●一緒に書く(模倣)
 
●点つなぎ
 
●言葉での指示
 
●動画
 
 
もう数えきれないほどの
プロンプトが思いついてしまいます!
 
 
 
 
 
また、「教え方」だけが
プロンプトだけではありません。
 
 
教材の工夫も
立派なプロンプトです♪
 
 
===☆===☆===☆
 
 
このように、
お子さんが学習、
 
つまり
 
‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★
 
「行動する前」にヒントを出して
誤学習を防いで
 
適切な行動を導くことが
「プロンプト」
 
‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★
 
 
という訳です。
 
 
 
専門用語なので
名称を無理に覚える必要はありませんよ!
 
 
その方法を
あなたのおうち療育に
活かせればそれでOKです!
 
 
 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*….

 

 事業内容 

  • 10分間おうち療育(保護者向け)
  • 小学生までの個別療育(お子様・保護者様向け)
  • 研修事業等

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..