どうすれば兄弟げんかをしないのか

私の子どもたちは、3歳差の兄妹です。
 
兄は小学2年、妹は年中組。
 
 
ケンカが頻繁に起こっても
何の不思議もない年齢です。

しかしですね、
これまで一度も兄妹げんかを
みたことがないのです。

 
 
 
以前、アメブロで
 
「兄・妹の兄妹が
ケンカしない育児の仕方」
 
というとこについて記しました。
 
 
その際のアメブロはこちら↓↓↓
 
 
1と2は、
このメールレッスンの
読者様でしたら、
 
みなさん、よくご存じのことなので
かなり割愛させていただきました。
 
 
 
でもですね、
3つ目こそ重要なので、
それはここでお伝えしますね。
 
 
 
 
 
兄妹のけんかがない育児のポイント。
 
 
 
 
 
それは・・・・
 
 
 
‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★
 
妹への声のかけ方の工夫
 
‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★
 
 
 
です!
 
 
 
 
ほんの少し具体的にすると
 
 
 
‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★
 
ママが兄を「尊敬できる人物」だと
妹に伝える機会を持つ
 
‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★
 
 
 
ということです!
 
 
 
 
 
例えば鈴木家の場合でしたら、
兄が妹ができないことを
手伝っていた場面を見つけて
 
 
「みーちゃん(妹)のお兄ちゃん、
みーちゃんに優しくしてくれるよね」
 
「のーちゃん(兄)がみーちゃんの
お兄ちゃんで良かったね!」
 
 
「あんなに優しくしてくれる
お兄ちゃん、他にはいないよ~」
 
 
 
 
などなど。
妹の傍で言いつつも、
 
兄にも聞こえるように
話しています。
 
 
 
 
 
 
 
こうすることで、
 
 
 
兄は、
間接的にほめられる機会を持てます。
 
 
 
妹からは、
兄を蔑む言葉は一切出ていません。
(むしろ、超信頼&尊敬しています!)
 
 
 
 
=====
 
上の子って下の子から見れば
 
 
「いつも怒られ役」
 
 
なんだろうな、と
自分で育児をしていて気づきました。
 
 
 
下の子は、ママの「怒りポイント」を
ちゃっかり押さえているから
怒られないように
行動するのが上手ですよね!
 
 
 
そして、ママの口真似をするのも
非常に長けているという・・・
 
 
 
 
 
2年前くらいでしょうかね。
この2つをみて、
自分の育児を反省しました。
 
 
そして、今のように
娘の前で
「兄は尊敬できる人物だ」と
母である私が伝えること。
(実際に尊敬できます!)
 
 
 
これを実行しただけで
娘が兄を蔑むことが
あっという間になくなったのです。
 
 
 
 
妹の前で兄をほめる
兄の前で妹をほめる
 
妹の前で兄を叱る
兄の前で妹を叱る
 
 
 
 
 
これ、大事なことなんですね!
 
 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*….

 

 事業内容 

  • 10分間おうち療育(保護者向け)
  • 小学生までの個別療育(お子様・保護者様向け)
  • 研修事業等

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..