元校長先生が「あっ!」と驚いたこと

『10分間おうち療育®️』の
個別セミナー修了生様から
すごい報告が届いております!!!
 
 
 
もう、これは、みなさん、
 
 
 
特に!!!
 
 
 
今、年中組のママさんに
 
是非ぜひお伝えしなくてはっ!
 
 
 
 
という思いで
いそいでPCを立ち上げて
書いています!!
 
 
 
 
 
それは・・・・・・・
 
 
‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★
 
就学相談委員の人に
自分の子どもの説明を
事細かにできて、驚かれた
 
‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★
 
 
 
ということです!!!
 
 
 
 
これ、すごくないですか???
 
 
 
 
 
もう少し、
具体的に説明を加えますね。
 
 
 
 
例えば、
学校で必要なスキルである
「なぞり書き」
 
 
もし、
あなたのお子さんが
 
なぞり書きが苦手な場合、
就学相談委員の人に
どのように説明しますか??
 
 
 
 
 
恐らく、多くの場合、
 
 
 
「なぞり書きが
できないんですよね~」
 
 
 
で終わるか、
 
 
 
「〇〇に遅れがあって
なぞり書きができない」
 
 
 
 
というように
原因を付け足して終わるか
 
 
このどちらかだと思います。
 
 
 
 
 
でもですね、
これでは、就学相談委員の方は
(元校長先生だった人がほとんど)
「お子さんができない」としか
思えない訳ですよ。
 
 
 
だから、自然に
ママさんの希望や
お子さんの発達段階と
異なる判定になってしまいます。
 
 
 
 
 
でもですね、
私の個別セミナーを
受講したママさんは、
 
 
 
「どうしてできないのか」
だけではなく、
 
 
 
 
 
 
 
★どうすればできるのか
 
 
★今はどのようなことを
自宅でしているのか
 
 
★どのような伝え方が
効果的なのか
 
 
 
 
 
などなどについて
言葉に詰まることなく
すらすらと
全てお話しできるのです!
 
 
 
 
 
 
これ、
すごいですよね!!!
 
 
 
我が子の専門家のママさんが
教育のプロを「あっ」と驚かせて
しまっているんですよ!!!
 
 
 
 
 
 
 
もし、あなたが
就学相談委員や
教育委員会、
学校の校長先生や
担任の先生が
 
「あっ」と驚くような
説明ができたら、
 
 
 
素晴らしいことですよね!?
 
 
 
 
 
だって、
お子さんがママのいないところでも
必要な支援を必要なだけ受けて
学習することができるのですよ!
 
 
 
 
 
保護者として
しっかりとお子さんの学びを
保障してあげられているのですよ!
 
 
 
 
 
 
 
こんな素晴らしいことはありません。
 
 
 
 
 
就学相談委員の方を
「あっ」と言わせたママさんは、
 
希望通り、
4月から通常の学級に通いながら
支援を受けることがる見込みです♪
 
 
 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*….

 

 事業内容 

  • 10分間おうち療育(保護者向け)
  • 小学生までの個別療育(お子様・保護者様向け)
  • 研修事業等

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..