期待できない療育

発達に心配のある
小学生の保護者の方々は、
 
幼児期と同様に
充実した療育を受けられることを
望んでいらっしゃいます。
 
 
でも、現状は
そうではなさそうだということが
多くのママさんの声から
明らかになってきています。
 
 
 
 
私は、みなさんに
 
 
‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★
 
小学生になると
療育には期待できない
 
‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★
 
 
というお話を
何度かさせていただいています。
 
 
 
学校は、あくまでも「学校」なので
通常の学級に沿った内容の
教育が展開しされています。
 
 
 
一方、児童発達支援事業所は
集団活動がメインです。
 
しかも、職員の中には
指導に向いていない方も
いらっしゃる事実があります。
 
 
 
 
小学生になったお子さん。
 
 
こんなにも乏しい学びで
大丈夫でしょうか。
 
 
 
 
 
「大丈夫」というのは
今ここのことではなく、
お子さんの将来のことです!
 
 
 
 
 
 
 
「楽しく学校に行ければ・・」
 
 
 
という願いは正解です!
 
 
 
でも、それにプラスして
お子さんの学びを
考えてみてください。
 
 
 
 
なぜなら、
これから一生涯に渡って
必要なことですからね!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて。
 
これだけの支援内容で
あなたのお子さんの将来は
保証されていますか?
 
 
 
 
 
もし、Yesでしたら、
現状維持でOKです。
 
 
 
 
 
 
 
NOでしたら、
あなたが
日頃から実施している
おうち療育を
もっと充実させてみてくださいね。
 
 
 
 
 
このブログを読んでいる
あなただからこそ、
しっかりとできると期待しています♪
 
 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*….

 

 事業内容 

  • 10分間おうち療育(保護者向け)
  • 小学生までの個別療育(お子様・保護者様向け)
  • 研修事業等

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..