子どもの苦手克服を緩和するには?

今日は・・・
 
 
‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★
 
誰にでも感覚の感度の違いがある
 
‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★
 
 
 
というお話をします。
 
 
 
 
この時期、
どうしても身に付ける衣類が
増えてしまいますよね。
 
 
 
今まではTシャツ1枚で
過ごせたのに
 
今はトレーナーを着たり
セーターを着たり、
 
外出時にはもっと着こんだり・・・
 
 
 
 
 
寒い気候なので
「風邪を引かないように」と
ママが気にしても
衣類を拒むお子さんもいます。
 
 
 
 
それと格闘するのが
なかなか大変ですよね。。。
 
 
 
 
 
発達に心配があるお子さんの場合、
「こだわり」という面で
拒みがありますが、
 
実は、
そうでない場合もあります。
 
 
 
 
 
 
それが
 
 
 
感覚過敏
だったり
 
感覚の鈍感さ
だったりします。
 
 
 
・新しい服の肌触りが超苦手
・寒さ・暑さをあまり感じない
・極度の寒がり・暑がり
 
などなど。
 
 
 
そうですね。
私たちの感覚でいうなら
 
「アレルギー的」と言えば
ピッタリくるかもしれませんね。
 
 
 
 
 
 
無理をして解決できる
問題ではないということです。
 
 
 
 
 
 
ですから、
病院などへ行っても
根本的な解決にはなりません。
 
 
 
 
 
 
 
では、どすればよいか。
 
 
正直、
どうにもできないこともあります。
 
 
 
 
でも、たった一つだけ
解決法があります。
 
 
 
 
 
 
それは・・・
 
 
 
‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★
 
超不得手な物事を
お子さん自身が「便利」だと
感じる経験に出会うこと
 
‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★
 
 
 
 
たったこれだけです!!!
 
 
 
案外、単純なことなんですよ!
 
 
 
これだけで
スッキリ、さっぱり
解決できちゃいます(^^♪
 
 
 
 
是非
トライしてみてくださいね!
 
 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*….

 

 事業内容 

  • 10分間おうち療育(保護者向け)
  • 小学生までの個別療育(お子様・保護者様向け)
  • 研修事業等

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..