子どもに発達障害があっても幸せに生きる

子どもに発達障害があると
育児が大変すぎて
自分の人生を楽しめなくなってしまいますよね。
 
 
しかも、
人生を「楽しむ」ということすら
自然に忘れてしまいますよね。
 
 
 
 
今日のブログは・・・
 
‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★
 
子どもに心配があっても
ママは自分の人生を楽しむ
権利がある
 
‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★
 
ということについて
考えてみましょう!
 
 
 
 
 
これまで300名以上の
ママさんに出会ってきた私。
 
 
 
発達に心配がないお子さんの
ママさんは、
育児を楽しんでいるし、
 
「子どもだから、仕方ない」
という考えで、心の荷をおろす
機会がたくさんあります。
 
 
 
 
 
 
でも・・・
 
 
 
発達に心配があるお子さんの
ママさんは、
心配や不安の方が多くて
 
育児を楽しむ機会―
 
 
 
いや、もしかすると
 
 
ご自身の人生をも
楽しむ機会が
少なくなってしまうのかも?
 
 
 
 
そんなふうに
考えてしまいます。
 
 
 
 
 
だってですね、
 
私がはじめてお目に掛る
ママさんは
 
「すみません」
 
 
という言葉を
たくさんつかっていらっしゃるからです。
 
 
しかもですね、
そこには
不安な気持ちも
一緒に乗っかってきているのです。
 
 
 
色でいえば
紺色かしら。
 
 
 
紺色で
「すみません」
という言葉が見えてくる
 
 
 
そんな感覚があります。
 
 
 
 
 
 
いつも、
「すみません」と
何故か言ってしまうママさん!
 
 
 
 
 
どうか、私の前だけでも
重たい気持ちを
捨ててくださいね!
 
 
 
 
 
その気持ち、
私と一緒にほぐしていきましょうね♪
 
 
 
なぜなら・・・・
どんなに
ママさんだけでがんばっても
「仕方ない」ことは
たくさんありますから。
 
 
 
 
そして、
ほんの少しだけ視点を変えれば
お子さんのことを
さらにさらに好きになれますよ♪
 
 
 
 
 
そうしたら・・・
 
 
あなたも
今の育児のしんどさが
 
ほんの少しだけ
わたのように
ふわっと軽くなりますよ!
 
 
 
 
私と一緒に
10分間おうち療育を
実施しているママさんは
そういう方ばかりです。
 
 
 
そんなママさんたちの笑顔も
私の療育の
源になっています(*^▽^*)
 
 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*….

 

 事業内容 

  • 10分間おうち療育(保護者向け)
  • 小学生までの個別療育(お子様・保護者様向け)
  • 研修事業等

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..