かんしゃくやパニックが起こった時の対処法

発達障害の療育に携わっている
指導者・支援者の方から
いただくご質問の中に
 
 
「パニックが起きた時の
対処法を教えてください」
 
 
というものがあります。
 
 
 
これに答えることは簡単ですし、
対処法も簡単です。
 
 
 
それは
 
┏            ┓
 安全を確保した
 刺激の少ない部屋を用意して
 収まるまで待つ
┗            ┛
 
 
 
 
ということです。
 
 
 
こう答えると
 
「やっぱり、そうするしかないんですか?」
 
と言われます。
 
 
 
パニックなどが起こってしまったら
私たちにできることは
それしかないです。
 
 
 
そうですね。
イメージでは…
 
 
‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★
 
本人は
 
命がけで自分の感情と戦っている
 
‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★
 
 
という感じです。
 
 
ですから、ここに
他人が入り込むすきは
全くないですし、
 
入ったら入ったで
戦いの相手が増えたことになり、
パニックなどが長引きます。
 
 
 
ですから、
安全を確保して
十二分に収まるまで待つことが
大事なのです。
 
 
 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*….

 

 事業内容 

  • 10分間おうち療育(保護者向け)
  • 小学生までの個別療育(お子様・保護者様向け)
  • 研修事業等

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..