適切な療育を選択する

公的な療育も含めて、
最近、療育機関が急激にバッと増えています。

 

そのため、
「どの療育を選択すれば良いか」
で悩んでしまうママさんもおいでです。

 

毎回の体験レッスンなどで
お子様をお目にかけて
感じることがあります。

 

それは・・・

 

‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★
適切な療育を受けているかどうか
‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★

 

ということです。

 

自治体、または事業所により
療育の内容は様々です。

 

さらには
園や小学校での特別支援教育でも
同様のことが言えます。

 

そのため、
今の時点で
しっかりと差が出てしまっています。

 

ちょっと「ドキッ」としちゃいますよね~。

 

 

「あ、このお子さんは大丈夫!!」
「このお子さんは、何だか育ってないなぁ」

 

などなど。
お子さんと対面すれば
すぐに分かります。

 

でも、
それって、

 

ママさんやパパさんじゃ
気づけないことなのです。

 

障害のあるなしに関わらず、
いかに普段から数多くのお子さんと
接しているかどうかで分かるのです。

 

もし、あなたのお子さんが
お子さんにとって適切な
療育や教育や保育を受けていなかったら
育つものも育ちません。

 

 

大事なのは
「お子さんにとって適切かどうか」です。

 

 

それを頭の片隅に入れて
行動してみてくださいね!

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*….

 

 事業内容 

  • 10分間おうち療育(保護者向け)
  • 小学生までの個別療育(お子様・保護者様向け)
  • 研修事業等

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..