時計の読み方の教え方

私たちの生活に欠かせないのが
「時刻」です。

 

時刻を気に掛けて生活することで、
リズムが整ったり
他人から信頼を得たりします。

 
 

この大事なことは
できるだけ小学校入学前に
身につけておきたいものです。

 

 

そういう訳で、今日は、

 

○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o
時計って
どうやって教えるの?
○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o

 

です。

 

 

時刻とお金の価値だけは
就学前までに
身に付けておくべきだと
私は思っています!

 

 

ですから、
これを読んで
お子さんに教えてくださいね!

 

 

+□+■+□+■+□+■+□+■+□+■+□+■
どちらの時計を使うのか
+□+■+□+■+□+■+□+■+□+■+□+■

 

まずは、時計の種類から。

 

 

見やすいから
デジタルの方が良い?

 

 

それとも

 

 

数が多いから
アナログが良い?

 

 

正解は・・・・・・・・・・・・・・

 

 

アナログ時計

 

 

です!

 

 

+□+■+□+■+□+■+□+■+□+■+□+■
どうしてアナログ?
+□+■+□+■+□+■+□+■+□+■+□+■

 

理由は2つです。

 
 

①一般的だから

 

学校でも学童クラブでも
公園でも

 

アナログ時計が使用されています。

 

 

般化(応用)を考えるのであれば
アナログ時計で
時刻を教えるようにしましょう。

 

 

②時の経過が分かる

 

デジタルは「数値」なので
「あと○分」とか
「○分過ぎた」などが
アナログに比べると
抽象度が高くなります。

 

 

でも。

 

 

アナログであれば
時計をパッと見ただけで
「あと○分」
「○分過ぎた」が
針の角度の形で分かりやすいのです。

 

 

+□+■+□+■+□+■+□+■+□+■+□+■
どうやって教える?
+□+■+□+■+□+■+□+■+□+■+□+■

 

時計の絵本などでも良いのですが、
現実味に欠けます。

 
 

本当は
本物の時計での実施が好ましいです。

 

100円ショップなどで
安価に入手できる時計で良いので、
用意しましょう。

 

短針と長針の読み方を
それぞれ教えてください。

 

 

ポイントは、
一緒に教えるのではなく
短針は短針、
長針は長針というように

 

最初は
ばらばらに教えることですよ!

 

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..

 

   お友だちになってくれた方限定!!    
 毎月おうち療育にお役立ちグッズをプレゼント!
友だち追加



 今すぐおうち療育の仲間になって    
 お子さんの自律を目指してみませんか?
 無料メールレッスンはこちからから登録👇

    読者様限定のプレゼントつき!!   
     Amazonランキング1位獲得の
 ママの未来が明るくなるビデオkindle本 👇

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*….

 

 事業内容 

  • 10分間おうち療育(保護者向け)
  • 小学生までの個別療育(お子様・保護者様向け)
  • 研修事業等

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..