療育で起業する

放課後等デイサービスは
児童発達支援に入ります。

 

そのため、保護者としては
就学後の療育として
期待をしています。

 

ただ、実情はどうかというと、
保護者の方々が療育を諦め、

事業所には期待できないと
感じているケースがほとんどです。

 

しかも、私のところに
集まる「声」の中には

児童デイや放課後デイの
職員の方からのものが
複数寄せられています。

 

「研修制度がなく、
どう学んだらよいか分からない」

 

そんな心配事が職員の方から
届くのです。

 

この現状、
あなたならどう思いますか?

 

======

これを打開しようと、
起業をする人たちもいます。

 

そう。

同じ形の起業、

つまり、
放課後等デイサービスを
新たに新たに立ち上げるのです。

 

最初は目的に合った運営なのですが
そのうち、利用者様の人数が増え、
新規職員を雇うことになります。

 

雇った最初は研修なども
充実させてはいますが、

利用者の増加とともに
それも廃れていく・・・・。

 

終いには

「先輩を見て学べ」
「経験がものを言う」

というようになり、
日々の指導に役立つ内容の
研修が実施されているかどうか
心配になるのです。

 

何となくですが、
こういう事業所って
多いのではないでしょうか。

 

 

実際にアンケート調査を
実施してみました。

回答はというと
殆ど返ってきません。

 

返ってきたところは
素晴らし研修を
しっかりと実施して

職員間の連携が取れている
ような事業所でした。

 

 

この現状でも・・・・

分かりますよね?

 

いかに良質なサービスを
提供できていないかが!!

 

そして、そのような
能力ある人材の育成を
怠っているかが。

 

=====

療育分野での起業を考えているなら
児童発達支援事業以外にも
起業ができる自由さを知りましょう。

 

そう、

児童発達支援事業に
頼らない療育です。

 

児童発達支援事業は
保護者の負担額が安価です。

 

だから、保護者の方も

「安いから仕方ない」

と療育を諦めている
現状もあります。

 

こここそ、もったいないです。

このあきらめを
お子さんの未来の成長のための
希望の光に変えることで

保護者の方が
育児にもっともっと
前向きになれるのです。

 

こんなに素晴らしいことって
ないと思いませんか?

 

 

それをあなたの手で
実現できるとしたら、

もっともっと
素晴らしいことだと思うのです。

 

 

いつの日か、療育分野で
起業をしたいと考えているあなた。

 

6月25日にヒルトン東京で
そのヒントを得ることができる
イベントが開催されます。

 

題して

”デジタル出版EXPO2017”

 

療育分野での起業した
私に直接会えるチャンスです!

 

あなたの新たなビジネス、
私にも応援させえくださいね♪

 

詳細は以下のボタンをクリック☟

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..

 

「スケジュールの作り方」動画プレゼント!
友だち追加

 メールマガジンへのご登録はこちら☟ 

 おうち療育等実践報告はこちら☟ 

 

 

 
….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*….

 

 事業内容 

  • 10分間おうち療育(保護者向け)
  • 小学生までの個別療育(お子様・保護者様向け)
  • 研修事業等

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..