おしゃべりお茶会、開きました

発達障害の子育てに悩みを
集まったメンバーでシェアする
おしゃべりお茶会を開きました!

 

みなさんのお話を
お伺いしていると

子どもにできることって
いろいろあるんだなぁと
思いました。

 

そして、
発達に心配があることで

「こんな些細なことで
悩まなくてよいことまで
悩んでしまう」

そんなことにも
またまた出会いまいた。

 

この悩みに寄り添うのか、
それとも「大丈夫」という
声掛けをするのかで

ママのサポートの内容も
変わっていくなとも
思いました。

 

幼稚園や保育園、
小学校での悩みなら、

専門家よりも
私のように小学校事情に
詳しい人物への相談が
適切だなとも思いました。

 

 

 

それから・・・・

 

世の中には、

療育を入りやすくする体質づくり

というのもできるそうです。

 

ちょっとびっくりしました
(゚*_*;;)。))))

 

バイオメドと
いうそうです。

 

実施することは、
腸内などの身体の環境を
整えることのようです。

 

「腸は第二の脳」といわれますし、
バイオメド自体、
その有効性が明らかになりつつあります。

 

 

・・・・ということで、

 

食事の見直しが大事だということも

そして、

おうちでできる
育児に取り入れる療育の重要さを

ママさんたちが
それぞれ話していましたよ~。

 

 

おうちで何ができるのか。

 

うん、確かにそれって大事です。

 

でも、ママがお子さんに
教えられる時期って

幼児期だけだと
思った方がいいですよ!

 

小学生から教えようと思っても
すごく難しいです。

 

なぜなら、幼少期に
「ママも教わる人」」という
認識をお子さんがもたないままに
なってしまっているからです。

 

 

あなたのお子さんは
どうですか????

 

 

ちゃんとママからも
教わるという認識が

お子さんに
身についていますか??

 

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..

 

 メールマガジンへのご登録はこちら☟ 

 おうち療育等実践報告はこちら☟ 

 

 

 

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*….

 

 事業内容 

 

  • 10分間おうち療育(保護者向け)
  • 小学生までの個別療育(お子様・保護者様向け)
  • 研修事業等

 

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..