発達障害の育児 誰が一番辛いの?

自分の子どもの
発達が心配になった時

 

周囲の人に相談しても
「分かってもらえない」
という人が多いですよね。

 

だから、
一人でひっそり
誰にも気づかれずに
悩みを抱えてしまいます。

 

ママ友と悩みが合わない。
それどころか、園や学校では
迷惑をかけてしまっているから

 

クラスのママさんたちに
顔向けできない…。

 

そう思っている
真面目なママさんは
多いですよね?

 

真面目だからこそ
そうやって思い詰めてしまう。

 

自分の人生なのに
「育児」という
たった一つのことで
何倍も何十倍も
深い悩みを持ち続けて過ごすのは

 

同じ女性として
どうにかして
ご自身の人生を楽しんで欲しいなと
思ってしまいます。

 

だからこそ、
お子さんの発達や
育児で深く悩んでいる方の
育児をもっと楽しいものにしたいと
私は強く考えています。

 

お子さんに障害があるというと
園や学校を含めた社会では
肩身が狭く、

生きづらさを
感じていることだと思います。
「自分もつらい。
でも
我が子はもっとつらい」
そういう言葉で
自分を奮い立たせていませんか?
無理に頑張っていませんか?

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:
もしかしたら・・・
辛いのは
あなただけかもしれませんよ。
゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:

 

私は自己中心的な性格なので
子どもがママさんよりも
困っている、とは
どうしても思えないのです。

 

なぜなら、
子どもは
「子どもだから仕方ない」
という言葉で
許されるケースがあるからです。

 

でも、ママさんは
自分の育児のせいじゃないのに
「あなたの育て方が悪い」などと
言われることがあります。

 

理不尽ですよね。

 

このように
お辛い思いを抱えていらっしゃるのなら
いつでもメールをくださいね。

 

私がお話を聞くだけで
皆さん心がラクになったと
おっしゃってくださいます。

 

ですから、
もしかしたら
あなたの心の重みも
少しだけでも
軽くなるかもしれませんよ。









今日は、
私の心の中にある
思いをみなさんに
お届けしました。


….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..

 メールマガジンへのご登録はこちら☟ 

 おうち療育等実践報告はこちら☟

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*….

 事業内容 

  • 10分間おうち療育(保護者向け)
  • 小学生までの個別療育(お子様・保護者様向け)
  • 研修事業等

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..