お手伝いで就労を学ぶ

先日、息子が思い立ったので
「お手伝い+お小遣い」システムを
再開させました。

 

どういうシステムか
一言でいうと・・・

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:
お手伝いをすれば
お小遣いが得られる
゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:

 

という単純な内容です。

 

でも、
これがすごーーく大事です!

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:
仕事をする(手伝い)
 ↓
報酬が得られる(小遣い)
 ↓
自由が得られる(買い物ができる)
゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:

 

このことは
大人になってから大事になると
思いがちですが、

 

「お金を大事にする意思」を
育てるには、小学生段階から
実施することが重要です。

 

ちなみに、息子は
年中組の時に実施していました。

 

その時は
「お金を貯めて
鉄道博物館へ行く」などの
目標を設定しての
「貯金」でした。

 

小学1年生になった息子の
お金が欲しい理由は
全く違います。

 

自分が自由に使える
お金があることに対しての
価値が高まったのです。

 

ですから、当面の目標は
「お金を貯めること」だけです。

 

そうなんです!
ようやく、お金の価値を
見い出しはじめたのです。

 

お金の扱い方は
まだまだですが、
「お金」という括りに関しては
まずは「第一段階クリア」
というところでしょう。

 

あなたも
この機会に
お小遣いやお手伝いについて
見直しをなさると
良いかもしれませんね。

 


….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..

 メールマガジンへのご登録はこちら☟ 

 おうち療育等実践報告はこちら☟

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*….

 事業内容 

  • 10分間おうち療育(保護者向け)
  • 小学生までの個別療育(お子様・保護者様向け)
  • 研修事業等

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..