応用行動分析でポジティブ育児

みなさん、ご存知の通り、
私は応用行動分析を
療育に取り入れています。

 

でも、
応用行動分析が絶対だとは
思っていません。

 

療育には様々な手法がありますが
私にとってはそれも関係ありません。

 

お子さんと
ママさんにとって
何が一番良いのか、

 

そして、何が一番
シンプルに学べるのかを
常に考えています。

 

それに必要なのが
たまたま応用行動分析だった
という訳です。

 

===☆===☆===☆

 

応用行動分析の

大事なところは

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:
「できない原因」を
人ではなく
環境に求める
゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:

 

ということです。

 

「あぁ、私がダメだったのか」
「どうしてうちの子はできないの?」
といように、
言葉に出してお終いにならないのが
応用行動分析です。

 

失敗したら
「次はどうするか」を
必ず考えます。

 

そうですね。
私なら最低限3つは考えておきます。

 

このように、
ポジティブに前に進んでいけるのが
応用行動分析の力だと思います。

 

これが日常の育児に溶け込むと
育児が楽しくなったり、
育児自体がラクになったりしますよ♪

 


….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..

 メールマガジンへのご登録はこちら☟ 

 おうち療育等実践報告はこちら☟

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*….

 事業内容 

  • 10分間おうち療育(保護者向け)
  • 小学生までの個別療育(お子様・保護者様向け)
  • 研修事業等

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..