発達障害があるからこそスマートに生きられる

3月29日に、
発達障がい者・家族の会(熊本)「プリズム」の

代表の甲斐静江様が
わざわざ私に会いに
熊本から東京までいらしてくださいました。

 

熊本の地震のこと、
発達障害のこと、
療育のこと、
教育のこと、
未来のこと、

などなど。

 

たくさんのお話を
羽田空港で何時間もかけて
お話をいたしました。


「10分間おうち療育」の最新情報をお届けしております👆

 

 

甲斐さんは、
発達障害の当事者でもあります。

そして、甲斐さんのお子さんも
発達障害があります。

 

そんな甲斐さんとのお話で
すぐに一致したことは

 

‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜

発達障害の方の考え方は
シンプルで論理的。

この素晴らしい考え方をすれは
発達障害がなくても
もっとスマートに生きられるだろう

‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜

 

ということでした。

 

 

この思考の仕方になるには
少々時間がかかります。

 

 

でも、私たちは
自然に我が子の「気持ち」が
分かってくるはずです!

 

 

これは、私のクライアント様が
実際に経験していることなので
信頼度は高いですよ(*^▽^*)

 

 

そして・・・

私たちが最終的に
同じ志を持っていたことも
確かめることができました。

 

「教育現場にいる人で
あづみ先生のような考えをする人は
誰もいないです!!」

そうおっしゃっていたほどw

 

私たち二人は、
療育のような子育ての仕方が

一般的な育児や教育にも
必要だと考えています。

 

 

 

だからこそ、今の私は

 

‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜

「療育」という言葉をなくすのが夢

‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜

 

なのです。

 


鈴木あづみをもう少し知りたい方向けコンテンツ

個別療育塾ありあんち_事業内容

  • 応用行動分析を活かした個別指導による療育
  • TEACCHプログラムの理念を大切にした療育
  • 現役の教師が展開するお子さんと家族のための個別療育
  • 10分間おうち療育かんたんレッスン
  • 指導者向け研修事業