家庭療育は難しい?

「家庭療育」というと、
みなさんは、どのようなイメージでしょうか。

 

教材をたくさん作る?
プログラムがある?
1日に1時間以上を毎日?
療育の部屋を作らなければ?

 

これをみるだけで
ハードルが高くなっちゃいますよね。

 

そもそも、
兄弟がいるのでしたら、

「1日1時間以上を毎日」

という絶対条件を
クリアすることが
非常に困難です。

 

それでも、それをこなしている
ご家庭があるのは
本当に感服してしまいます。

 

みなさん、本当に熱心で
素晴らしいのですよ!!

 

正直、私には、
真似できないことだと
思っております。


「10分間おうち療育」の最新情報をお届けしております👆

 

さてさて。

先ほど挙げた「条件」が
難しいとお考えの方は、

家庭療育を
諦めざるを得ないはずです。

 

 

でも・・・・

 

家庭での療育を諦めるということは
これからずっとずっと

‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜

誰かに頼るだけの育児

‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜

になってしまうことを
暗示してるのです。

 

幼児期は療育に頼れるものの、
学齢期になるとそうはいきません。

 

学齢期を終えると・・・

結局は、
「家庭」となってしまいますよね。

 

 

そう考えると、
幼児期からの家庭療育は

お子さんの将来だけではなく、
あなたの将来のしあわせにも
繋がってゆくのです。

 

 

 

でも・・・・

1日1時間以上は
身が持ちませんよね?

 

 

だ・か・ら!!

 

私は

‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜

育児に取り入れるだけの
毎日10分以内でできる
おうち療育を開発しました。

‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜

 

それが

 

10分間おうち療育

 

 

です!


鈴木あづみをもう少し知りたい方向けコンテンツ

個別療育塾ありあんち_事業内容

  • 応用行動分析を活かした個別指導による療育
  • TEACCHプログラムの理念を大切にした療育
  • 現役の教師が展開するお子さんと家族のための個別療育
  • 10分間おうち療育かんたんレッスン
  • 指導者向け研修事業