おうち療育と児童発達支援事業

2017年、スタートしました。

「合理的配慮」という言葉。

2016年4月時点では
盛んに取だたされていましたが、
今となってはすっかり下火。

 

一時の流行りだけにしたくはないですよね。

 

 

その理由は、
人権上、すごく大切なことだと
私は強く思っているからです。

 


「10分間おうち療育」の最新情報をお届けしております👆

 

でもですね、
残念ながら世の中には

 

流行り・廃り

 

 

があります。

 

 

 

ここに流されたままでは、
あなたは何も解決できません。

 

 

 

「あづみ先生、
どうしてそんなことを
急に言うの???」

 

 

 

あら?失礼。。。。

 

 

 

あなたは今、
おうち療育を
していますか?

 

 

もししている、

しかも、
お子さんが着実に伸びているという
手応えがある方法で
実施していればOKです。

 

 

 

 

でも・・・

 

 

 

もし、あなたが
まだ家庭以外の療育だけに
頼り切っているのであれば、

今すぐおうち療育を開始することを
強く強くおすすめします。

 

 

 

 

先ほども申した通り、

 

 

社会には
「流行り・廃り」
があります。

 

 

 

あなたのお子さんの・・・

 

いいえ、

 

 

あなたの人生も
世の中の流行り・廃りに
任せきりにしますか???

 

 

 

 

 

 

絶対にそうじゃないですよね。

 

 

 

もし、あなたが
あなた自身を幸せにしたいのなら

まずは、
「育児の見直し」からはじめましょう。

 

 

 

なぜなら、
あなたはママだから。

そして、
私たちが受けてきた育児の仕方では
通用しないことが多いお子さんを
育てているからです。

 

 

 

でもですね、
そのお子さんの育児こそ、

本来私たちが目指すべき
育児の仕方なのです。

そんな「本来の育児」を
あなたも今日から取り入れてみましょう。

 

 

 

 

 

私となら、
ものすごくかんたんにできちゃいますよ!

 

 

 

 

 

あなたの育児は、
教育とか、療育とか、

そういうもので
簡単に分けられるはずはないのです。

 

 

 

 

だからこそ、
普段の育児に取り入れるだけの
育児は、非常に重要だと思っています。

 

 

 

 

鈴木あづみをもう少し知りたい方向けコンテンツ

個別療育塾ありあんち_事業内容

  • 応用行動分析を活かした個別指導による療育
  • TEACCHプログラムの理念を大切にした療育
  • 現役の教師が展開するお子さんと家族のための個別療育
  • 10分間おうち療育かんたんレッスン
  • 指導者向け研修事業