低気圧の影響?

小学校などの集団生活の場で
よくよく感じることは、

天候によって、
お子さんの「調子」が左右される
ということです。

 

 

 

今日は、
ちょっと心が
ラクになるお話をしますね。

 

よく

「雨が降る前には
腰が痛くなる」

「雨が降る前には
頭痛がする」

など、
体の不調を訴える
人が多いですよね。

 

これは、
雨雲接近による、というよりは
気圧の変化が関係しているそうです。

 

特定の人だけ
気圧の変化の影響を
受けるのではありませんよね?

 

高層まで行くエレベーター
飛行機の着陸
電車に乗っている際のトンネル通過
などなど。

◆=:::☆:::=◆=:::☆

気圧の変化は

何かしらの形で

私たちに影響を与えています。

◆=:::☆:::=◆=:::☆

これを踏まえて。

 

育児や指導をしていると、
「何だか今日は悪いことばかりする」
「今日はこの子とは馬が合わない」

など、
人間関係が
「いつも」とは違う時ってありますよね?

 

そういう時は、
この「気圧の変化」が関係しています。

さっきも言いましたよね?

 

◆=:::☆:::=◆=:::☆

気圧の変化は

何かしらの形で

私たちに影響を与えています。

◆=:::☆:::=◆=:::☆
と。


「10分間おうち療育」の最新情報をお届けしております👆

 

そうなんです。

「今日はこの子と調子が合わない」
のは、
あなたの対応の悪さでは
ありません。

 

 

「気圧の変化」

 

のせいなです。

こればかりは、
どうにもできないので

 

「今日は、しょうがないか・・・」と
思うようにしましょう。
実際に「仕方がない」ことですもんね!

 

「今日はしょうがない」と思うことで
私たちがお子さんに対しての
指導の度合いを
緩めることができます。
すると

 

さっきまで
上手くいかなかったことが
自然に上手く回り始める
可能性があるのです。

 

これって、
心がふわっとラクになりますよね?

 

さらに、
他の指導法を考えようとしますよね?

 

これが大事なことなのだと
思います♪

 

 

 

鈴木あづみをもう少し知りたい方向けコンテンツ

個別療育塾ありあんち_事業内容

  • 応用行動分析を活かした個別指導による療育
  • TEACCHプログラムの理念を大切にした療育
  • 現役の教師が展開するお子さんと家族のための個別療育
  • 10分間おうち療育かんたんレッスン
  • 指導者向け研修事業