【講演会】小学校における特別支援教育の現状―現役教師に質問しよう!

みなさん、こんにちは。

突然ですが、みなさんは「特別支援教育」についてどれくらいご存知でしょうか。そして教育委員会から積極的な説明を受けたことはありますか?

私も最近になって気づいたのですが、特別支援教育について詳しい説明を受ける積極的な機会が殆どない、あるいはごく一部の保護者のみに限られてしまっている現状が日本各地にあるようです。

実際、私も就学を控えた子どもがおりますが、学校からは事務的な説明しかされず、むしろ「保護者なら知っているでしょう」という感覚でのお話でした。

さて、昨日のブログでお伝えしましたとおり2か月に及ぶ「小学生気分でお勉強☆」が終了しました。
そこにご参加いただいた保護者の方より「特別支援教育について教えてほしい」というお声が挙がりました。

皆さん、熱心に情報を集めていらっしゃる方々なのですが、それでも情報が不足しているそうです。
そこで今回、入学式を迎える前に特別支援教育についてお話ししようと思い、ミニ講演会を企画いたしました。

  • 日時:平成28年4月3日(日) 10:00~11:30
  • 場所:新小岩北地区センター
  • 参加費:1000円(領収書が必要な方はお知らせください)
  • その他:保育のご用意はございません
  • お申込み:arianchi15@gmail.comへ直接メールをください。締め切りは3月31日までです。

現役教師に気軽に質問できるチャンスですので、ご興味がある方は是非ご検討ください。

次はこちらもおススメです

ありあんちをもう少し知りたい方向けコンテンツ

個別療育塾ありあんち

  • 葛飾区内はもちろん、近隣の江戸川区・墨田区からも通塾可能
  • オーダーメイドの指導だからお子さんの「できた」が増える
  • 応用行動分析を活かした指導法
  • TEACCHプログラムの理念を大切にした療育
  • 育児や学校、お子様の発達に関するご相談は全国対応
  • 学校やクラスに行けないお子さんのための学びの場の提供
  • 現役の教師が展開するお子さんと家族のための個別療育