勉強ができなくてやる気を失った子供が勉強に意欲的になった瞬間

みなさん、こんにちは。

皆さんは学校の勉強についていけていましたか?
私はいわゆる優等生タイプを気取っていたので、苦手な教科はありましたが、勉強にはついていけていました。
それでも「何で勉強ってやらなくちゃいけないの?」と考えていたので、屁理屈の多い子供でした。

去年からまた教育現場に戻って、区内の小学校で個別指導をさせていただきました。
個別指導を始めた当初はやる気がなかった高学年のお子さんが、いつからか「分からないところがあるから教えて欲しい」というくらいに成長しました。
週に1時間だけの指導でしたのに、このような心が生まれてくるとは思ってもみませんでした。本当に素晴らしいことだと思います。

もうすぐ卒業ということで、お手紙までいただいてしまいました。


このような素敵な贈り物をいただけたとは大変光栄でした。

実は私が巡回指導員として関わったお子さんのうち、およそ90%のお子さんが学習に対して前向きに取り組むことができるようになりました。
なかなか漢字を覚えることができないお子さんにとって漢字テストは本当に大変なテストです。モチベーションが低いため、テストの直しを面倒がって自分でできなかったお子さんもいました。
私は、個別指導をして国語辞典で自分で引いて調べることを教えました。最初は面倒がっていましたが、だんだんと自分から調べてテストの直しをするようになったのです。

どのお子さんも本当によく頑張っていました。

この巡回指導による個別指導は、通常の授業時間内に実施するため、保護者の方からは「授業に遅れてしまわないか心配」というご意見がよく出されます。
それでも、私はここへ来ていたお子さんたちに教室内にいる時にできる量の3倍ほどを指導していました。(自分ではそのようなつもりはなかったのですが、結果的にそうなっていました。)そのため、お子さんたちの「できた」を短期間にたくさん増やせたのだと思います。

この1年、巡回指導員として学校に関わることができて本当に有難かったです。

次はこちらがおススメです

ありあんちをもう少し知りたい方向けコンテンツ

個別療育塾ありあんち

  • 葛飾区内はもちろん、近隣の江戸川区・墨田区からも通塾可能
  • オーダーメイドの指導だからお子さんの「できた」が増える
  • 応用行動分析を活かした指導法
  • TEACCHプログラムの理念を大切にした療育
  • 育児や学校、お子様の発達に関するご相談は全国対応
  • 学校やクラスに行けないお子さんのための学びの場の提供
  • 現役の教師が展開するお子さんと家族のための個別療育