「小学生気分でお勉強☆」土曜クラス第2回目を実施しました②

みなさん、こんにちは。前回の記事に引き続いて「小学生気分でお勉強☆」(以下、お勉強☆)のご報告です。前回の記事と併せてお読みいただければと思います。

入学式に必要なスキルの練習

小学校の入学式で求められるスキルはただ一つ「長時間じっとして座っていること」です。実は私も苦手なことなので、お子さんの気持ちは良く分かります。入学式だけでおよそ1時間くらいかかる学校もあります。合間に入る司会、校長先生のあいさつ、市区長、またはその代理人の挨拶、PTA会長のあいさつ、来賓のあいさつ、来賓紹介、新2年生のお祝いの演奏などなど 正直なことを申し上げれば子どもたちが活動する時間が本当にありません。その中でじっとしているということは本当にすごいことだと思います。

今回、お勉強☆に参加しているお子さんに教えたことは以下の通りです。

  • 椅子だけ(机なし)の状態で座り続ける
  • 椅子に座ったままお辞儀
  • おじぎをしながら「ありがとうございます」という練習
  • 話す人の方を見る練習

椅子だけになると動きが多くなってしまうお子さんもいましたが、どのようにすれば良いかを説明するとその通りに姿勢を維持できていました。また、机のない状態で椅子に座ったままお辞儀をすることが意外と難しいことも分かりました。

今回は10分間の指導でした。実際場面でどれくらい活かされるのかは分かりませんが、思い出しながら入学式に参加してほしいです。
ところで、入学式参加に際して心配がある場合はこちらの記事を参考になさってください。

自分で解決することが難しい場合の練習

学校は集団学習が一般的です。そのため自分が分からなくても授業はどんどん先に進んでしまうこともあります。「分からない」と言っても「もう少しヒントがあれば分かるのに!」という時に先に進んでしまったらもったいないですよね。
自分で解決できない時には先生に聞きましょう、という指導はどこでもしていますが、ほとんどの場合「子どもたちに伝えておしまい」になっていると思います。お勉強☆では、実際にそのような場面を想定して学習をすすめました。そうすることでどのお子さんも自分で分からないことが出て来たら「教えてください」と言えるようになりました。
あとはこれを実勢場面で使えるようになればよいです。しかも、これは家庭でもできますので、入学前にご家庭でちょっとした時に取り組んでいただければと思っています。

今回の報告は以上です。次回は日曜クラスの報告をさせていただきます。

次はこちらもおススメです

個別療育塾ありあんち

  • 葛飾区内はもちろん、近隣の江戸川区・墨田区からも便利
  • 育児や学校、お子様の発達に関するご相談は全国対応
  • 学校やクラスに行けないお子さんのための学びの場の提供
  • 現役の教師が展開するお子さんと家族のための個別療育